​ストーリー

父の別荘へ行ったまま帰らぬ姉を心配し、

海に浮かぶ孤島へ向かったカルタ。


彼女はそこで『呪いの館』の噂を聞く。

「あの館は呪われてるんだ」

「俺が知る限り、戻ってきた奴は1人もいない」

「行けば、良くないことが起こるぞ」

帰ってこない姉と、呪いの館の噂。


大切な姉を連れ戻すために、

カルタは霧に包まれた館へ入っていく――